記事の詳細

たくさんの作業をしていると、保存をすることは怠りません。

しかし、色々作業をしていて何かのタイミングで、他の作業をすることがあります。

そして、そのファイルを・・・たとえば数時間前にやっていて保存したファイルに上書きをしてしまう場合があります。

なにげにやっているいつもの作業・・・そして一時的に、たとえばデスクトップなどに同じ名前で「とりあえず」保存しておく場合など、上書きミスがあったりします。

実は昨日、私もやってしまいました。

それは午後に行っていた作業です。DreamWeaverで記事の作成をしていました。この記事はCMSサイトにアップするものです。

途中まで作業を終了して夕飯にします。

さて、夕飯後に作業に取り掛かるか・・・と、何を思ったか他の作業をスタートしました。

そして、いつもの通りにデスクトップにある(先ほど途中まで作業した)ファイルに上書きをします。そう、いつもの通り。

この作業は完結をして一段落。なにげにシャットダウンしてこの日は就寝。

さーーて、昨日の続きをやるかとデスクトップの(上書きされた)ファイルを開いて・・・・あれ???

そりゃそうです。ものの見事に午後作成したファイルは、夕飯後のファイルに上書きをされています。

やっちまった・・・かなり時間かかったのに・・・オレの午後の4時間が・・・・

後の祭りです。

以前のバージョンの復元

このような場合、ぜひ試してもらいたいのは「以前のバージョンの復元」です。

以前のバージョンの復元

  • 復元をしたいファイルを右クリックします。
  • 「以前のバージョンの復元」をクリックします。

復元ポイント

  • おおお!昨日の夕飯前のファイルが残っています。
  • 「開く」「コピー」「復元」の操作が行えます。

このように上書き保存をしてしまい、その後ファイルを閉じたり、PCをシャットダウンしても復活できる可能性があります。

ぜひ、あきらめずファイルを右クリックしてみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る