記事の詳細

もう待ったなしか・・・

私のところにもGoogleさんからアドバイスが来ました。

これは、オレの運営しているウェブサイトに対してのアドバイスです。そう、スマホ対応になっていないんです。このサイトは。

携帯端末と書いてありますが、いまさらガラケー使ってウェブサイトアクセスする人は、少なくなっています。解析見ると・・・よーは半分以上スマホなわけだ。

このサイトは私の趣味系のサイトなんですが、そこそこのアクセスがあり、そこそこの収益が上がっています。ユニーク数こそ1日に3桁、ページビューは4桁ほどのサイトです。

そこそこの収益なんですが、直近の半年で1ヶ月10万円以下になったことがありません。今月ももう大体出ているので2014年の1年でザックリと130万円くらいでした。この1サイトで。

アドセンスも、もちろん張っているます。

そして、このところの雑感としては、ページビューに対してクリック率は良くないという印象をいつも持っていました。なので、この数字を見ると・・・ある程度うなづけるというものです。

そう、半分以上がスマホからのアクセスということを考えれば、スマホ対応のサイトにすればアドセンスの収益は間違いなく上がるでしょう。

コンテンツを何も手を付けなくても、スマホ対応にすれば収益アップ間違いなし・・・・ということですね。半分以上ですからねスマホ率・・・・

検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

検索ユーザーがモバイルフレンドリーページを見つけやすくするために

先月Googleさんがこのようなアナウンスをしました。

本日 Google では、ユーザーが目的の情報をより簡単に見つけることができるようにするために、モバイル版の検索結果に [スマホ対応] というラベルを追加します。(上記URLページより)

検索結果のサンプル

検索結果

検索結果に上記のような「スマホ対応」というラベルが付与される可能性が出てきたわけです。

ウェブサイトのアクセスを検索エンジン経由が多い場合、これはスマホ対応になっているか、ないかで大きく変わってくることまちがいなし。

もしこのラベルがない場合、半分以上スマホ経由の場合、クリックが少なくなるワケ。結果に表示されているのに、クリックされないということは・・・・どうなるかわかりますよね。

そう、検索順位が落ちる可能性が高い。

しかたない・・・やるか。

重い腰を上げるのに、十分なアドバイスです。

もし、あなたのサイトでスマホ対策がまだの場合、早急に考える必要があります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る