記事の詳細

実は本は紙媒体のほうがいいと、いつも思っていた。

しかし、キンドル(kindle)本がとても安く、読んでみたい本やキンドルでしかない本もある。

そこで、やっとこ重い腰を上げ、キンドル本を購入してみた。

すごい簡単なのだが、時系列で解説してみます。

聞くは一時の恥 永江一石のなんでも質問

この本を読んでみたくて、今回キンドルを利用してみたのです。

購入は簡単。

アマゾンにログインしていれば、「今すぐ買う」をクリックするだけ。

購入

アマゾンの履歴に購入した本がリストされます。

スマホ

あとは、使っているスマホにキンドルアプリを入れてログインすればOK。

購入した本がリストされています。

これは本当にすばらしいです。

なんといってもスマホ持っていれば、いつでもどこでも本が読める。

そして、何十冊、何百冊所持をしていても・・・重さは変わらない。

小さいスマホだと、文字が小さくちょっと厳しいかもしれないけど、それ以上にキンドルはよい。

今までなら、出かけるときにいちいち本を選択して、カバーをつけてということをやっていたが、そんな必要が全くない。

値段が安いこともあり、今後は紙媒体にない本を中心に購入をしそうだ。

そうそう、この永江一石さんの「聞くは一時の恥 永江一石のなんでも質問 なんでも回答」は本当に良かった。

アフィリやっている人に結構おすすめできるぜ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る