記事の詳細

先日新しいノートPCを購入した。

Win7ダウングレードにすればよかったと本当に後悔をしているが後の祭り。

どうにもならない使いずらさに閉口をしているが、とにかく少しでも使いやすくする必要がある。

いつも思うが、なぜにWinはバージョンが上がるとどんどん使いずらくなるのだ?

できればWin2kやWinXPのままでいいと思っている。インターフェイスを変えないでほしいと本当に思う。

秀丸スタートメニュー

秀丸スタートメニュー

  • http://hide.maruo.co.jp/software/hmstartmenu.html

インストールを実行するとスタートボタンが表示されます。

このようにスタートボタンが復活をします。

OldNewExplorer

エクスプローラも非常に使いにくくなっています。

なぜにこうなるのか?

一番困るのがこれ。

Win8

Windows 7まではフォルダ内の画像をクリックした時ステータスバーに画像の詳細情報が表示されていました。

この情報には画像の撮影日時や画像のサイズなど、ウェブサイトを作るうえで非常に大切な情報です。

なぜにこれがなくなるのか。これがないだけでWin8を使う気がなくなる、大きな理由です。

この詳細情報を復活させるのが「OldNewExplorer」です。

  • http://www.msfn.org/board/topic/170375-oldnewexplorer-117/

ダウンロード後、解凍をするとこのようなファイル群が現れます。

この中にある「OldNewExplorerCfg.exe」を実行します。

OldNewExplorerCfg.exe

「Show details pane on the bottom」「Show status bar」にチェックを入れて「Install」をクリックします。

これで「エクスプローラー」の下部に詳細ペインが表示されるようになり、画像類の詳細情報が表示されるようになります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る