記事の詳細

今回のサイト制作レクチャーで完成させるサイトのサンプルを見てみましょう。

以下のサイトをご用意しましたので、ぜひご覧になってみてください。

制作するサイトURL

サンプルサイトではなく、実際にドメインを取得、きちんとした記事をカテゴリ分けしてアップをしています。

サイトの概要

サイトの概要をお知らせしますので、制作をするうえでのたたき台として下さい。

制作を進めるうえで同じ環境にすることは、トラブルを防ぐためにもとてもよいですが、サーバーやドメイン取得など、ここの事情もあると思いますので、臨機応変で対応をして下さい。

また各項目は進めるうえで詳細解説をしていきたいと思います。

ドメイン取得

今回ドメインの取得はバリュードメインで行いました。

レンタルサーバー

レンタルサーバーはコアサーバーを利用しました。

データーベース

MTOSを利用するにあたりデーターベースはSQLiteを利用しました。

コアサーバーは無制限にSQLiteを利用することができます。

CMSシステム

MTOS(Movable Type Open Source)のバージョン4.37を利用しました。

上記ページよりこれまでのMovable Typeシステムをダウンロードすることが可能です。

使用プラグイン

いくつかのプラグインを利用しています。

使用プラグインは制作をするページにおいて詳細解説をいたします。

利用テンプレート

有料のHTMLテンプレートを利用しています。

一回購入をすれば、すべてのHTMLテンプレートを自由に無制限に利用することができます。

このたくさんあるテンプレートの中で、今回は1120番のテンプレートをベースに制作をしました。

使用するソフトウェアなど

以下のフリーソフトを制作をするうえで利用をしています。

  • Terapad
  • Filezilla
  • JTrim

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る