エンジニア転職|年収・キャリアアップの転職サイト比較 2019年

エンジニアこそ転職!自身のキャリアアップ・給料アップには転職を視野に置くのが一番です。

【徹底比較】エンジニアにおすすめの転職エージェント5選!

エンジニアの中で、「このまま今の会社にいて大丈夫なのか?」「年収をアップしたいな~」と考えている方はいませんか?

そのような人には、転職エージェントの利用がマジでおすすめです。

転職サイトが自分で求人情報を探すのに対して、転職エージェントはプロのサポートやアドバイスを受けながら転職活動を進めることができるのです。

エンジニアが転職エージェントを利用するメリットを挙げてみた

一昔前なら、ハローワークや求人情報誌を使って転職する方法が主流でした。

しかし、今は好条件な求人を抱えていたり、IT業界に詳しいアドバイザーが在籍していたりといった転職エージェントを利用すべきです。

「なぜ転職サイトだとダメなのか?」・・・と疑問を抱えているエンジニアのために、ここでは転職エージェントを利用するメリットを挙げていますので、一度目を通しておきましょう。

豊富な求人と出会うことができる

エンジニアが転職エージェントを利用するに当たり、一番のメリットは豊富な求人と出会うことができるところです。

どの転職エージェントでも、数多くの非公開求人を取り扱っています。

非公開求人とは一体何を指しているのか、簡単にまとめてみました。

  • その転職エージェントだけが保有している求人
  • 一般の転職サイトや求人サイトでは公開されていない
  • ハローワークに行っても紹介してもらうことができない案件

人材を欲しがっている企業は、「早急に即戦力の人材を確保したい」「応募が殺到するのを防ぎたい」「他社に知られずに募集したい」という目的であえて非公開求人にしています。

転職エージェントに登録しているエンジニアは、数多くの非公開求人の中から自分の経歴や希望に合う案件に応募できるわけですね。

転職エージェントによっては8割以上の求人が非公開求人というケースもありますので、サービスに登録する価値は十分にあります。

自分の客観的価値を把握できる

一人で転職活動を進める方法と違い、転職エージェントの利用で自分の客観的価値を把握することができます。

それは登録者一人ひとりにキャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーがつき、次のサポートをしてくれるからです。

  • 初回は求職者の状況を把握するためにカウンセリングを行う
  • 転職希望者の能力やスキルを分析してくれる
  • 徹底的なヒアリングで転職への希望や要望を聞いてくれる

エンジニアとして働いていて、自分のスキルや市場価値を把握しきれていない方は少なくありません。

そのようなエンジニアにとって、カウンセリングによるヒアリングや価値観を判断するテストで自分の能力を数値として知ることができる転職エージェントは役立ちます。

転職活動に関するあらゆるサポートを無料で受けられる

転職活動に関するあらゆるサポートを無料で受けられる点は、エンジニアが転職エージェントを利用する大きなメリットなのではないでしょうか。

「転職を支援してくれるのは嬉しいけど、高額な費用が発生するのでは?」と不安を抱えているエンジニアはいます。

しかし、転職エージェントに登録すれば、次のサポートを無料で受けることが可能です。

  • 自分の希望や要望に合う求人の紹介(数多くの非公開求人の中から選定)
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 応募する企業に合わせた面接対策
  • 面接日や転職日の設定などのスケジュール調整
  • 給与や待遇に関する企業への交渉
  • 雇用契約書や入社関連に関する書類の確認や手続き

一人で求人サイトや転職サイトを使って転職活動を行う場合、全ての手続きを自分でこなさないといけません。

一方で転職エージェントであればスケジュール調整や入社関連の書類の確認など面倒な手続きを全て代わりに行ってくれますので、日々の業務で忙しいエンジニアでも安心ですよ。

企業の社内雰囲気や裏情報を知ることができる

転職エージェントの多くは求人の募集条件を決める目的で、企業の担当者や経営層と直接話をします。

何回も企業訪問を行い、求職者のために情報収集をしているエージェントサービスは少なくありません。

そのため、転職エージェントに登録しているエンジニアは、求人サイトでは知り得ない企業の社内雰囲気や裏情報を知ることができます。

以前に転職活動を行い、次のような失敗をしたエンジニアはいませんか?

  • 想像していた職場とはイメージが違った
  • 社内の雰囲気がギスギスしていて働きにくい
  • 年収は上がったけど労働環境は悪くなった

何が目的で転職活動を始めるのか人によって違いがありますが、企業の社内雰囲気や裏情報を転職エージェントから教えてもらうことで転職後の失敗を防止できるメリットがあります。

何回も転職をしていると次第に選考で不利になりやすいので、転職エージェントのキャリアアドバイザーからたくさんの情報をもらって転職活動を有利に進めましょう。

書類選考通過率や内定獲得率が上昇する

上記で説明した内容と少し被りますが、転職エージェントを利用すると確実に書類選考通過率や内定獲得率が上昇します。

つまり、転職成功率を大幅に高めることが可能で、その詳しい理由について見ていきましょう。

  • 各企業の文化や求めている人物像をきちんと把握し、求職者に求人を紹介することでマッチング度を高められる
  • どういうキャリアを実現したいのかカウンセリングで明らかにして、明確なキャリアプランに基づいて転職活動を進められる
  • 企業の採用担当者の目に留まるような履歴書や職務経歴書に添削してくれる
  • 模擬面接を中心に徹底した面接対策をしてくれる(選考に落ちた場合でもフィードバックをもらえる)

自分一人で転職活動を進めている状態だと、書類の添削や模擬面接といった対策を受けることはできません。

そのため、一人での転職で失敗した経験をお持ちのエンジニアは、一度転職エージェントを利用してみるべきです。

【徹底比較】エンジニアにおすすめの転職エージェント5選はこれだ!

エンジニアが転職エージェントを利用するメリットについて、お分かり頂けたでしょうか。

しかし、一口に転職エージェントと言っても現在ではサービスの種類が多く、下記のように様々な違いがあります。

  • 様々な業種や職種を取り扱う総合型と、IT業界などに特化した専門型
  • 在籍しているコンサルタントやアドバイザーの品質
  • 保有している非公開求人の種類や数
  • 書類添削や面接対策のやり方

つまり、エンジニアが満足のいく転職を進めるには、事前にしっかりと転職エージェントを比較しないといけません。

ここではエンジニアにおすすめの転職エージェントを5つ紹介していますので、「どのサービスを利用しようかな・・・」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

Geekly(ギークリー)

ギークリー

Geekly(ギークリー)は、転職を考えているエンジニアにおすすめの転職エージェントです。

数多くのサービスの中でも、Geekly(ギークリー)はIT業界のみの転職支援を行っています。

ギークリーの公式サイトはこちら

「IT業界」「WEB業界」「ゲーム業界」向けのエージェントは他にもありますが、Geekly(ギークリー)はビジネス色の強いサービスですね。

ビジネス色の強い転職エージェントを利用することで、どのような魅力があるのか幾つか見ていきましょう。

  • 経歴や実績といったスペックで書類選考をパスしやすい
  • 確かなスキルを持っていれば年収がアップする可能性が高い
  • 転職先から内定をもらいやすく、効率の良い転職活動ができる

転職までのスピードは圧倒的に早く、最短で登録から1ヵ月以内で理想の転職に成功できたエンジニアもいました。

Geekly(ギークリー)はIT業界専門だからこそ、「提案力=求人数×IT業界」という紹介実績を誇っています。

Geekly(ギークリー)転職支援サービスの特徴

他にも、Geekly(ギークリー)の転職支援サービスの特徴を幾つか挙げてみました。

  • 一般的な求人サイトでは公開されていないIT関連の求人数が6,000件を超えている
  • 株式会社サイバーエージェントや株式会社カプコンを中心に大手有名企業の求人数が圧倒的に多い
  • マッチングを多角的に分析する独自のノウハウで求人を紹介してくれる
  • アドバイザーが応募書類の書き方や面接の事前対策を徹底的にアドバイスしてくれる

「スキルや経歴を持っていないとハードルが高いのでは?」とイメージしている方は多いものの、Geekly(ギークリー)は現エンジニアだけではなく既卒や第二新卒など利用者の間口は広くなっています。

これからIT業界やWeb業界への転職を目指す全ての人に向いていますので、是非一度Geekly(ギークリー)のサポートを受けてみてください。

ギークリーの公式サイトはこちら

WORKPORT(ワークポート)

ワークポート

エンジニアやプログラマなど、IT業界で働いている方が転職活動を始めるに当たって、WORKPORT(ワークポート)は絶対に登録しておきたい転職エージェントです。

ワークポートの公式サイトはこちら

ITに特化した転職エージェントの中でも最大規模のサービスで、次のようにWORKPORT(ワークポート)は確かな実績と評判を獲得しています。

  • きめ細やかな対応で今までの実績は35万人
  • 運営開始から15年間の実績を持つ
  • 「GOOD AGENT RANKING」で最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェントに選ばれた

今までに数多くのエンジニアを転職成功に導いているため、信頼できる転職エージェントなのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

15年間という長い実績で積み重ねた知識やノウハウで、徹底的にIT業界やWeb業界への転職を支援してくれます。

WORKPORT(ワークポート)のおすすめポイント

IT業界に特化している以外にも、WORKPORT(ワークポート)のおすすめポイントを見ていきましょう。

  • IT業界の転職を熟知した担当者が丁寧にヒアリングして良質な求人を紹介してくれる
  • WORKPORT(ワークポート)が保有している求人の70%~95%は一般には公開されていない非公開求人
  • 応募状況や選考状況など、自分の転職活動を一括で管理できるオリジナルツールのeコンシェルが用意されている
  • 未経験から異業種へのキャリアチェンジを得意としている(未経験からエンジニアへの転職も可能)

「今すぐに転職を始めたい」「転職しようか迷っている」など、エンジニアを中心にITに携わっている人であれば誰でもWORKPORT(ワークポート)を利用すべきです。

今までの実績とコンシェルジュの質で転職エージェントを選びたい方は、WORKPORT(ワークポート)に相談してみてください。

ワークポートの公式サイトはこちら

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT業界への転職を考えているエンジニアを徹底的にサポートしてくれる転職エージェントです。

専門型の転職エージェントの中で、「求人数が少なくて都心部に住んでいる人しか利用できない」といったサービスは少なくありません。

しかし、レバテックキャリアは東京や神奈川などの関東圏に加えて、関西地方や九州地方の求人も数多く取り扱っていますよ。

登録されている求人数は4,000件以上と多く、IT業界やWeb業界に特化しているところも安心できるポイントです。

レバテックキャリアの特徴や強み

以下では、レバテックキャリアの特徴や強みをまとめてみました。

  • 1年間で累計3,000回の企業訪問を行い、他の求人サイトにはない非公開の高給与求人を紹介してくれる
  • 現役エキスパートエンジニアによるGitHubフィードバックで、求職者の市場価値を高めてくれる
  • システムの受注から始まった会社で、担当のキャリアアドバイザーの技術力や知識量が豊富(手厚いサポートを受けられる)
  • キャリアアドバイザーの他にも、求職者と企業を繋ぐ架け橋的な存在のリクルーティングアドバイザーが情報を提供してくれる
  • 求職者が応募する予定の企業別で、職務経歴書の添削や模擬面接などの対策で強みを的確にアピールできる

求人数の多さとサポート体制の手厚さがレバテックキャリアの魅力で、書類選考率や内定率は非常に高くなっています。

確実に良い企業との出会いが期待できますので、転職活動の心強い味方になってくれるのは間違いないでしょう。

エンジニアやクリエイターの価値を高めるサポートでより良い転職に導いてくれますので、まずはレバテックキャリアに無料サポート登録をしてみてください。

TechClipsエージェント

テッククリップエージェント

IT業界に特化した転職エージェントと一口に言っても、利用者はエンジニアやクリエイター、プログラマーなど多岐に渡ります。

専門型のサービスの中でも、TechClips(テッククリップス)エージェントはITエンジニア専門の転職エージェントです。

ITエンジニアが転職で失敗しないように、TechClipsエージェントは親身になってサポートしてくれます。

・ITエンジニアで今よりも高年収の企業に転職したい
・大手企業から中小企業まで幅広い選択肢から選びたい
・現役のエンジニアによるサポートを受けたい

上記のようなITエンジニアに、TechClipsエージェントはピッタリですね。

TechClipsエージェントのメリット

ここでは、他のサービスとは違うTechClipsエージェントの強みや利用するメリットを幾つか挙げてみました。

  • 1,000社以上の求人から紹介可能で、年収500万円以上の好待遇の紹介企業が82%を超えている
  • 全ての求人が自社開発企業で、下請け企業の求人の紹介は一切無し
  • IT業界に詳しいだけではなく、現役のエンジニアが求職者の技術査定を行うことで精度の高いマッチングが実現している
  • 人材紹介会社の中でも新規参入組だが、IT系の企業とのパイプが強いので求職者にリコメンドしてくれる

対応エリアは「東京都」「神奈川県」「埼玉県」「千葉県」に限られますが、首都圏に住んでいる人は是非とも利用して頂きたい転職エージェントです。

「将来の給与ベースアップができない」「今の会社では成長できない」とお悩みのITエンジニアは、TechClipsエージェントで転職活動に取り組んでみてください。

マイナビエージェントIT

マイナビエージェントは圧倒的な数の企業採用問題を解決してきた大手の会社で、人材紹介サービスに力を入れています。

あらゆる職種を取り扱う総合型の転職エージェントですが、マイナビエージェントITではITエンジニアの転職をサポートしてくれるのが特徴です。

IT業界やWeb業界に転職するに当たり、次の悩みを抱えている方はいませんか?

  • 自社開発案件に携わりたい
  • 社内SEやプライムベンダーで働きたい
  • マネージャーにステップアップしたい

求職者の悩みを徹底的にヒアリングし、希望条件に沿った求人をマイナビエージェントITでは紹介してくれます。

マイナビエージェントITの強み

他のサービスとは違うマイナビエージェントITの強みは次の4つです。

・IT業界やWeb業界に詳しいキャリアアドバイザーが担当してくれるため、突っ込んだ話や相談でも親身になって対応してくれる
・紹介してくれる80%の求人が非公開求人で、保有数は業界の中でもトップクラス
・希望する企業の内定を獲得できるように、個別で面接対策や模擬面接を実施してくれる
・求人のリサーチやエントリーに加えて、年収交渉など転職の全てを全面サポートしてくれる

国内でも最大級の規模を持つ転職サイトのマイナビ転職を運営している会社から提供されているだけあって、マイナビエージェントITは魅力的なエージェントサービスと言っても良いでしょう。

現状に不満や不安を抱えているITエンジニアの方は、マイナビエージェントITに相談して転職活動を進めてみてください。

転職エージェントの正しい活用方法をまとめてみた

上記で紹介した転職エージェントの「Geekly(ギークリー)」「WORKPORT(ワークポート)」「レバテックキャリア」「TechClipsエージェント」「マイナビエージェントIT」は、全てIT業界やWeb業界に特化しています。

そのため、転職を考えているITエンジニアやシステムエンジニアにピッタリなのは間違いありません。

しかし、質の高い転職エージェントに登録していても、使い方が間違っていると理想の転職を叶えることはできないのです。

ここでは転職エージェントの正しい活用方法をまとめていますので、転職の成功率を高めたいエンジニアは一度押さえておきましょう。

  • アドバイザーやコンサルタントから転職時期について聞かれた際に、「今すぐにでも転職したい」という意思を見せる(転職意思の高い人ほど優先順位も高くなる)
  • 自分の希望や転職の目的を担当者にはっきりと伝えて、自分の求めるものと違った時は「No」という意思表示をする
  • 担当のアドバイザーとは定期的に連絡を取って、求人の紹介や面接対策などの転職のサポートを受ける
  • 応募する企業への推薦文の質は担当者によってピンキリなので、しっかりと書いてくれているのか判断するために目を通しておく

エンジニアの転職で成功できるのかどうかは、転職エージェントの選び方だけではなく使い方も鍵ですよ。

求職者は無料で利用できる便利なサービスですので、最大限に転職エージェントの良さを活かしましょう。

複数の転職エージェントを掛け持ちするのもOK!

転職エージェントの選び方で迷っている方は、複数のサービスを掛け持ちするのもOKです。

「ギークリーとワークポート」「レバテックキャリアとマイナビエージェントIT」など、複数のサービスの利用が禁止されているわけではありません。

なぜ複数の転職エージェントを掛け持ちした方が良いのか、幾つかの理由を挙げてみました。

  • 複数人のキャリアコンサルタントからサポートを受けることで、自分と相性の合う最適な担当者を選べる
  • それぞれの非公開求人を紹介してもらうことで、転職先の選択肢が大幅にアップする
  • 「求人の量ではギークリー」「アドバイザーの質ではレバテックキャリア」など、エージェントごとの良い部分を取り入れられる

より多くの求人を紹介してもらえば自分にピッタリの仕事に巡り合える可能性は高いですし、馬が合うキャリアアドバイザーと出会えるチャンスが増えれば転職活動を効率良く進められます。

ただし、2つや3つの転職エージェントを併用する場合は、担当者に隠さずにはっきりと伝えるようにしてください。

まとめ

以上のように、これから転職を考えているエンジニアのために、おすすめの転職エージェントを徹底比較してみました。

転職エージェントに登録して求人を紹介してもらったり面接対策を行ったりするだけでも、転職の成功率は大幅にアップしますよ。

どのサービスも無料で利用できますので、「今よりも年収を上げたい」「キャリアアップを図りたい」というエンジニアは積極的に活用してみましょう。

更新日:

Copyright© エンジニア転職|年収・キャリアアップの転職サイト比較 2019年 , 2018 All Rights Reserved.